株式会社プロサスのホームページ
 
  
 トップページ | ご利用に際して | サイトマップ | お問合せ  
 トップページサービス一覧各種システムIG−55消火設備>はじめに
 
  監視制御システム
      設計・製造
  サイラスプロ
  防災ラック
      クレニアム
  アルゴナイトミニ
  IG−55消火設備
  はじめに
  組成の意味
  特  長
  2つのタイプ
  消火ガス比較表
  ここがポイント
  設置できる条件
  はじめに  
 





a
  2005年2月16日、京都議定書が国際法として発効し、二酸化炭素をはじめとする温室効果ガスの排出に具体的目標を定め削減へと動き出しました。
地球環境問題は新たな段階へと進み、消火設備においてもこの大きな流れの中にあることはいうまでもありません。
オゾン層破壊の主原因であるハロゲン化物消火ガス(ハロン1301)はすでに製造中止となり一日も早い全廃の声が高まってきています。
 
   
 

a
a
  ご紹介いたしますアルゴナイト消火ガスは窒素50%、アルゴン50%を混合させた
オゾン層破壊係数、地球温暖化指数、大気中に放出された消火ガスの寿命、熱分解生成物すべてが“0”
の消火薬剤です。
 
 
 
戻る  次へ
 
  トップページへ戻る
Copyright(C) Prosus Co.,Ltd All Rights Reserved.