株式会社プロサスのホームページ
 
  
 トップページ | ご利用に際して | サイトマップ | お問合せ  
 トップページ消防便利帖>消防トピックス
 
消防署便覧(23区版)
消防トピックス
承認図等提供サイト
コ ラ ム
 
  消防トピックス
消防関係の法改正、公示、通達などから気になるものを取り上げます。
 
2016/07/20掲載
 移動式粉末消火設備等の点検基準改正のお知らせがあります。
平成28年6月1日から加圧ガス容器のバルブ類の開放点検が必要となりました。
 詳しくは下記(財)日本消防設備安全センターのサイトでご確認ください。
    http://www.fesc.or.jp/ihanzesei/data/index03.html
2014/10/16掲載
 病院、有床診療所等についてスプリンクラー設備等の設置を行わなければならない施設の範囲を拡大するとともに、消火器具、屋内消火栓設備、スプリンクラー設備、動力消防ポンプ設備及び消防機関へ通報する火災報知設備の設置及び維持に関する技術上の基準の整備を実施。関連する政令・省令の一部改正、告示が平成26年10月16日に公布されます。詳しくは下記でご確認ください。
    消防予第412号
2014/02/25掲載
 宮田工業(株)製の消火器(SA10EAL)の部品交換についてお知らせがあります。
  お問合わせ先…「お客様相談室」 0800−2222−698(フリーダイヤル)
  受付時間 午前9時〜午後5時(土日祝日および所定の休日を除く)
   詳しくは下記サイトをご確認ください。
    http://www.moritamiyata.com/news/pdf/20150513.pdf
2010/08/25掲載 メーカー受付終了
 (株)初田製作所製の加圧式粉末消火器のホース固定キャップについて、無償点検・部品交換実施のお知らせがあります。
  お問合せ先…〒573-1132
           大阪府枚方市招提田近3−5 
           株式会社初田製作所 品質保証・環境管理部
           「お客様相談窓口」0120−82−2041(フリーダイヤル)
           「品質保証・環境管理部 直通」072−856−1285
  受付時間 9時〜12時、13時〜17時(土日祝日を除く)    
  
2010/08/09掲載
 TOA(株)製の放送設備機器について、点検・無償修理実施のお知らせがあります。
  お問合せ先・・・「商品に関する重要なお知らせ お問い合わせ窓口」   
            0120−450−342(フリーダイヤル)
  受付時間 9時〜12時、13時〜17時(土日祝日除く )
   詳しくは下記サイトをご確認下さい。
     http://www.toa.co.jp/information/
2010/07/30掲載
 ヤマトプロテック(株)製の住宅用火災警報器(YSA-510)の製品回収についてお知らせがあります。
  お問合せ先・・・「お客様相談窓口」   0120−801−084(フリーダイヤル)
  受付時間 午前9時〜午後5時(土日祝日除く)
  詳しくは下記サイトをご確認下さい。
     http://www.yamatoprotec.jp/assets/information/ysa-recall/
 
2010/02/04掲載
 芦森工業(株)製の消火栓用ホースの製品回収についてのお知らせがありますので、ご案内致します。
  お問合せ先・・・「芦森工業ホース回収窓口」0120−244−557(フリーダイヤル)
  受付時間 午前9時〜午後6時(土日祝日除く)
   詳しくは下記サイトにてご確認お願い致します。
     http://www.ashimori.co.jp/
 
2009/10/22掲載
 廃消火器リサイクルシステムについてのお知らせがありますので、ご案内致します。
  下記サイトをご確認下さい。
     http://www.ferpc.jp/
 
2009/04/16掲載
 千住スプリンクラー、流水検知装置の警報用圧力スイッチに不具合
  メーカサイト内の該当ページをご案内します。
     http://www.senjusp.jp/publics/index/41/
 
2008/07/17掲載
 東芝ライテック社製誘導灯の一部に不具合
  既知の問題とは思われますが、メーカよりあらためて通知がありましたので
  メーカサイト内の該当ページをご案内します。
     http://www.tlt.co.jp/tlt/kokuchi/youdou/youdou.htm
 
2006/9/1掲載
 消防法施行規則の規定に基づき、一部の消防設備等の点検期間、方法、及び報告書の様式が
変わります。施行日は平成19年4月1日、詳しくは下記でご確認ください。
     消防予第295号
 
2006/9/1掲載
 平成18年6月7日新潟県五泉市の市立村松小学校、消防設備の点検中に防火シャッターを誤作動
させ 1年生の男児が首を挟まれ重体(同月17日に退院)となった事故。連動操作盤の製造メーカ「株式会社ヒューセック(旧沖電気防災株式会社」が点検時における注意をホームページ上に掲載しています。
  いま一度ご確認を。
     http://www.husec.jp/pdf/oshirase/2006_0701.pdf
 
2005/8/23掲載
 緩降器点検中に転落死 
 平成17年7月13日名古屋市内にある7階建ての建物で、6階に設置された緩降機を点検中に誤って地上に落下し点検者1人が死亡した。消防設備士、67才。名古屋市消防局の降下実験、メーカー検査(松本機工叶サ)、点検関係者の聴取によっても緩降機に不具合は確認できず、点検者の過失による事故と判定された。
  昨年8月にも千葉県市川市で緩降器点検中の転落事故が発生している。  
     避難器具(緩降機)の点検時等における留意事項について
 
2004/12/9掲載
 平成13年9月に発生した新宿区歌舞伎町ビル火災等を受けた消防法大幅改正の要点を紹介 
     違反是正の徹底 (平成14年10月25日施行)
     防火管理の徹底 (平成15年10月1日施行)
     管理権原の明確化
     避難経路・安全基準の徹底した管理
  
  トップページへ戻る
Copyright(C) Prosus Co.,Ltd All Rights Reserved.